【中学生】 指導内容

基本から応用へ!

基本は、教科書に準拠した形で授業を進めます。
基礎概念の理解から、幅広い問題演習により、思考力・読解力を身につけていきます。
そして、それらをクリアすることで応用力・判断力の定着へとつながります。

授業ごとに宿題が出ます。
家庭学習による反復で、自分の頭で考え直し、確認・定着を図ります。
復習をすることにより、本物の学力を身につけ、実力を向上させることが出来ます。

普段から、質問があるときや理解が不足しているときは、個別指導で対応しています。
授業の前後や補習・自習の際に、一人ひとりをフォローします。

内申対策も!

テスト前には、通常の授業以外に中学校別にテスト対策授業を行い、テストに備えます。
放課後だけではなく、土・日曜、祝祭日を利用し、みっちりと対策します。

また、学校の宿題や提出物を確実にするためのバックアップもしています。

部活動も応援!

勉強だけでなく、部活動や他の習い事など、いろいろなことに頑張る生徒の皆さんを応援しています。
そのため、時期に応じて授業時間・曜日の変更を行い、遅刻・欠席が少なく済むようにしています。

授業日以外の補習や自習にて、質問を受け付けたり、不足部分を補ったりしていきます。

個々を大切に!

随時、生徒の皆さん個々へのアドバイス・進路相談を行います。
定期的に保護者様との個人面談もあります。

学習内容だけでなく、学習姿勢・習慣や精神面からのサポートも忘れません。

入試前には、面接対策も実施します。